今年の一月に公開されたアレックス・ガーランド監督のイギリス映画『エクス・マキナ(原題:Ex Machina)』 。低予算ながら欧米を中心に絶賛され、カルト的な人気は世界中に広がり続けている。人間と人工知能を持つロボットの関係を描いたこの映画は、現代のIT社会の行く末を予感させるSFサスペンス。しかしあまりにも現実的で、もはやSFの世界では済まされないほどのリアリティーが溢れている。現時点では日本公開未定だが、おそらく近い内にお目見えするハズ。その日まで待てない方にコチラを。アレックス・ガーランド、そして出演者たちが『エクス・マキナ』を語る。

原題:BEHIND THE SCENES – EX MACHINA(2015)