2015年12月31日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターにて、遂にラスト公演を行なったMÖTLEY CRÜE。最後の最後に、トミー・リー(Tommy Lee)の360度ローラーコースター・ドラムセットが空中で止まってしまうというハプニングがあったが、それもMÖTLEY CRÜEらしいご愛嬌。最後まで破天荒だったスーパー・パーティー・ロックバンドの終焉は、大きな歓声と大きな笑い声に包まれた。

ラストこそ失敗したが、MÖTLEY CRÜEのパフォーマンスは間違いなく伝説として語られるものだ。常に新しく、常に衝撃を与えていたステージ。目も眩むド派手な照明、炎を放つベース、宙を舞うお立ち台、そしてローラーコースタードラムの通称「Crüecifly」。これらを実現するには、メンバーのアイデアはもちろん、スタッフたちの絶え間ない努力があった。

限界に挑戦し、最後まで駆け抜けたMÖTLEY CRÜEと、そのクルーたち。ファイナルツアーの裏側に迫った。

原題:Anatomy of a Show – MÖTLEY CRÜE (2015) from LIVE NATION TV

 

それにしても我がジャパーンにはどうしてこんな素敵なバンドがいないのかー。消防法やらなんやらがあるから、日本でクルクルドラムは出来ないのしようがない。でもそんなクルクルを越えた必殺技でいいし、おしゃべりでもいいし、早食いでも大食いでもいいから、突き抜けたバンドが欲しい。お正月のスマスマでB’zのイナバさーんが出てて大笑いさせて頂きましたが、僕たちはアレを望んでいるんじゃない。そういえば以前ルナシーの真矢さんは、トミーをマネて軽くクルクルしたことがあったハズ。なんやらルナシーも再結成とかしてるんでしょ。ぜひ河村隆一なのかスギゾーなのか石黒彩に提案して欲しい。いやマジで、王座の椅子はずっと空きっぱなしなんですって。

MÖTLEY CRÜE(モトリー・クルー)

1981年、ロサンゼルスで結成されたヘヴィーメタルバンド。ヘアメタルバンド。ハードロックバンド。パーティーロックバンド。セックス、ドラッグ&ロックンロール・バンド。メンバーは、ヴィンス・ニール(Vince Neil:ヴォーカル)、ニッキー・シックス(Nikki Sixx:ベース)、トミー・リー(Tommy Lee:ドラムス)、ミック・マーズ(Mick Mars:ギター)。それぞれ、脱退・再加入などを繰り返すが、2004年からオリジナル・ラインナップで再始動。

現在までにリリースしたスタジオ・アルバムは9枚。一番売れたのが5作目『ドクター・フィールグッド:Dr.Feelgood』(1989年:全米最高位1位)、一番売れなかったのが『ニュー・タトゥー:New Tattoo』(2000年:全米最高位41位)。

VAN HALENやRATTのメンバーらと共に、破廉恥なパーティーを繰り返していた。KISSのオープニングアクトに抜擢されたが、破廉恥ばかりしているので数公演でクビになった。ヴィンスが飲酒運転で起こした交通事故により、同乗していたHANOI ROCKSのラズルが死亡し、これがきっかけでHANOI ROCKSは解散した。ニッキーは、RATTやGUNS N’ ROSESのメンバーとのドラッグパーティーで過剰摂取となり、心臓が一時停止した。ヴィンスは、愛犬二匹のために近距離の航空会社「Vince Neil Aviation社」を設立した。低迷期には、グランジ路線に変更しようとしたことがある。ヴィンスは、ポルノ女優とのセックスビデオを流出されたことがある。トミーは、元妻のパメラ・アンダーソンとのセックスビデオを流出されたことがある。トミーは脱退中に、ラップメタル・バンドMETHODS OF MAYHEMを結成、まあまあカッコ良かった。ミックはこの中では一番大人。ミックは怒ると一番強いらしい。

2015年12月31日をもってライヴ活動を終了をしたが、公式に解散するとは発表していない。