これまでの偉大な音楽は、私たちの文化と生活を大きく支えてきた。そしてそれらは、現在のシーン、そして現在の社会に、どのような影響を与えてきたのか。ドキュメント・シリーズ「UNDER THE INFLUENCE」スタート。ナレーターはティム・アームストロング(RANCID)。

多数のアーティストやミュージシャンなどを輩出した街ニューヨーク。その個性的なキャラクターや作品は、世界中の人々を虜にし、数々のシーンを生み出した。しかし1970年代に入ると財政は傾き、犯罪も増加。ニューヨークの治安は一気に悪化する。白人層は次々に郊外へ逃げ出す中、ニューヨークに残ったのはワーキング・クラスの人々。彼らは、パンクさえも古い価値観と捉え、独自のシーンを形成していく。ニューヨーク・ハードコアの誕生。

シーンに携わった当事者、そしてそれに影響された人物を訪ね、現在までに繋がるニューヨーク・ハードコアの軌跡、功績、そしてその精神を探る。

インタビュー:ヴイニー・スティグマ(AGNOSTIC FRONT)、ジョン・ジョセフ(CRO-MAGS)、ディート・モンティエル(MAJOR CONFLICT)、ウォルター・シュレイフェルズ(GORILLA BISCUITS)、スコット・ワインガード(TEXAS IS THE REASON)、ネッド・ラッシン(TITLE FIGHT)他