中東の冷戦と言われるスンニーの大国サウジアラビアとシーアの大国イランの対立。サウジが三月下旬から現在も続けているイエメンへの空爆によって、世界情勢は大きく変わろうとしている。なぜサウジはイランではなくイエメンを空爆しているのか?なぜイエメン市民は反政府組織「フーシ」を支援し始めたのか?そしてアメリカ・オバマ政権はどう対応するのか?日本では報道される機会の少ない、中東のもう一つの混乱を、直接戦争への道も危ぶまれている現地からのレポート。

原題:Yemen At War – Sanaa Under Attack (2015)