国連麻薬犯罪事務所(United Nations Office on Drugs and Crime, UNODC)によると、2012年、ペルーが有するコカ畑の面積、コカイン生産量は、かつてのコカイン王国コロンビアを凌いでしまった。シリーズ『THE NEW KING OF COKE:新たなるコカイン帝国ペルー』(2014)は、世界一の汚名を返上すべく、ペルー政府が積み重ねた努力と、コカインに翻弄されるペルー国民の記録である。

当シリーズが追った、同政府の努力は実を結び、UNODCの2015年に発表されたドラッグ調書『WORLD DRUG REPORT』のなかで、ペルーがコカイン王座をコロンビアに明け渡した、との報告がなされている。しかし、ペルーからコカインが一掃されるはずもなく、当局の取締が厳しくなればなるほど、ナルコスは狡猾になる。

コロンビアに始まり、ペルーに舞台を移した麻薬戦争が終結を迎える日はくるのだろうか。パブロ・エスコバルのDNAを受け継ぐナルコスは、今後、いかに深化し、進化をとげるのか。『THE NEW KING OF COKE:新たなるコカイン帝国ペルー』、シリーズ全5回。

原題:NEW KING OF COKE – PART 5 OF 5