神奈川県大和市で、キックボクシング・ジム Club-E.D.O.を経営しているMASA。26歳まで選手として活躍し、現在は後進の指導に当たっている。そんな彼のホームタウンは福岡県北九州市。暴力団対策法に基づく全国唯一の「特定危険指定暴力団」に指定された最大規模の暴力団組織があり、以前から一般企業や市民が被害に遭っていることから、福岡県警は、全警察官・職員約1万2千人の3割に当たる3800人態勢で、暴力団組織の壊滅を目指している。そんな北九州市に隣接する行橋市において、新たな集団が生まれたとMASAは語る。それがDIAMOND FAMILY。

入れ墨ではなくタトゥー。和彫りではなくギャングスタイル。音楽、アート、ファッション、喧嘩、そしてファミリーとの強い絆。ストリートを舞台にし、旧世代とは異なるそのスタイルは、地元暴力団からも一目を置かれているという。

「ヤクザにもチンピラにもならない。俺たちは小さい頃からこのまま。ストリート。自由を手にしている」NATSU KING(DIAMOND FAMILY)

新たな世代、新たなスタイルは、北九州の、そして全国の暴力団組織へのアンチテーゼなのか?別世界に生きる若者集団なのか?それとも…。北九州、そしてMASAを中心に、新たな「不良」たちに出会った。

原題:The New Breed of Japanese Gangsters

「LIVING ON THE EDGE」
エクストリームな世界で生きる人々にスポットを当て、歩んで来た道、そしてこれからの道に密着するシリーズ。