6_13_0018

子の保育園のお友達。暑いのが本当に苦手なようで、夏になるとひとり下駄箱前でゴロゴロしています。今朝行ったらゴロゴロしてました。今年初ゴロゴロ!ホットサマーがやってきましたね!!

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

村井優一郎(むらい ゆういちろう)さん(20):大学生

本日はよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。

村井さんは、大学の先輩からのご紹介なのですが、こんなの受けちゃって大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。先輩が応募メールを送るとき、僕も隣にいましたので。

どちらの大学に行ってらっしゃるんですか?

法政です。法政の社会学部です。

あら、ご立派。法政って市ヶ谷でしたっけ?

市ヶ谷と多摩にあるんですけど、僕は多摩の方です。すごく山の中です。

ご実家から通っているんですか?

いえ、一人暮らしをしています。

先輩っていのうは、サークルの先輩ですか?

はい。

何サークルですか?

映画を作るサークルです。

村井さんは大学何年生ですか?

2年です。

で、その先輩は?

3年生です。

先輩とは仲が良いのですか?

はい。

はい、ありがとうございます。で、ですね。私はちょっと心配だったんです。もしかしたら、先輩に無理やりやらされているのではないかと。

はい。

本当は嫌なのに出ているのではないかと。

はい。

だって、先輩の推薦理由が「ハゲている後輩がいるから」だったので。

ええ(笑)。

「20歳なのに、魅力的なM字ハゲの後輩がいるからメールしました」って。

知ってます、隣にいたので(笑)。

じゃあ、本日はガンガン行っていいんですね(笑)?

はい。私も最近、受け入れ始めた感じですので。

うふふ。やっぱ前は受け入れてなかったのですか?

はい。高校のときは。高2くらいから、ちょっとずつ後退が始まりまして。薬があるんですよ、皮膚科で処方される。

ええ。

後退してから皮膚科に行ったんですけど「ハタチにならないと処方できない」と言われまして。そのときはあきらめました。

今は?

今は飲んでます。ハタチになったので。

あ、飲み薬なんですか?

はい。

ごめんなさい、勝手に棒で叩くのとか、塗るのとかを想像していました。

はい。飲むヤツなんです。

6_13_0048

あのう、すいません。やっぱ気になっちゃって気になっちゃってしようがないので、先に見せていただいてよろしいですか?帽子を取っていただけますか?

はい。…どうぞ。

うお〜!!!!超キレイ!マジでキレイ!!!!

ありがとうございます。

あ、すいません、まだです、まだ帽子被らないでくださいわ〜キレイ、本当にキレイなM字!艶もあるし。

でも、ハゲはハゲですから(笑)。

いやいや、お似合いの方とお似合いじゃない方っているじゃないですか。村井さんは完全にお似合いチームですよ!セクシーですよ!

セクシーって…。

ホレホレ、あれだ、あいつ、あいつ、…ニコラス・ケイジでしょ!

え?

「ニコラス・ケイジに似てるね!」って言われるでしょ!

いや、さすがにないですね(笑)。言われてみたいもんですけど。

ニコラス・ケイジ、うちの奥さんも好きですよ。…あ、やっぱ帽子被るんですか?

ダメですか?

いえ、どうぞ、どうぞ。また後で見せてくださいね。そういえば先輩からのメールにも「常に帽子を着用」とあったんですが、授業中はどうしているんですか?

取らないです。

それって、学校的に大丈夫なんですか(笑)?

「取れ」って言われたことないですね。でもテストの日は「取ってくれ」って言われます。不正があるかもしれないので。それくらいですね。

でもこの間ニュースでやってましたよ。帽子やヘルメットを被りすぎると、頭に良くないということが発表されたと。

昔から言われていることではありますよね(笑)。

でもね、それが初めて科学的に認証されたと。ちょっと読んでみますね。「迷信としてこれまで語り継がれてきたが、頭皮環境の変化を検証すべく、男性型脱毛症AGA…」

ああ、はい。

あ、AGAって知ってます?

そりゃあ、皮膚科にも行ってますので(笑)。

さすがパイセン!!その研究結果発表によると「特に帽子を被った後の運動はよくない。菌が増加する」…ですって。

帽子を被った後の運動ですか?

「頭皮のみ“熱帯雨林気候”にさらされているような状況」って書いてありますよ!!

いや〜。マジですか(笑)

あ、でもちゃんと洗えばいいみたいです。「髪を洗い、頭皮を清潔な状態へと戻すことが大事」ですって。いやぁ、よかったですね!帽子、手放すことにならなくて!!

はい。

…あ、「やっぱり、出るのやめればよかったな」とか思ってます?

いや、全然大丈夫です(笑)。

了解です!では髪の毛のことも踏まえつつ、色々お訊きしますよ!ご出身はどちらですか?

千葉です。千葉市の緑区です。

ご兄弟は?

妹がひとりおります。

ご両親のお仕事は?

お母さんはパートをしてるくらいで、お父さんは入れ歯を作っています。歯科技工士です。

あっ…ああ、すいません。今すごく変なこと考えちゃったんですけど。

ええ。

言ってもいいですか?

はい。

お父さん、入れ歯じゃなくて、カツラ職人だったらよかったですね…なんて!すいません!!

いえ、大丈夫です(笑)。それにカツラは被らないですから。

え?カツラは被ろうとは思わない?

はい。出来れば活かしていく方がいいので。

本当にセクシーですから私もそっちの方がいいと思います!

そうですか(笑)。あとお父さんの話なのですが、お父さんもハゲてまして…。

お父さんは、いつ頃からハゲていたんですか?

物心ついた頃からです。お父さんはずっと坊主にしています。結婚したときから、ハゲていたそうです。なので20何歳くらいからだと思います。

なるほどー。

でも僕は17くらいからですから。ちょっとおかしいんですよ(笑)。

小学校の授業参観とか、どうでしたか?「オマエの父さん、ハゲてんなー!」とか。

お父さんもずっと帽子被ってます(笑)。ニット帽です。

そうですか(笑)。子供の頃は何をしてました?その頃の髪型も知りたいなァ。

小学校の高学年くらいからOFFSPRINGを聴き始めて、そこからどんどん激しいヤツへ。当時スクリーモが流行ってたんですよ。すごく憧れてまして。なのでエモヘアーにしました。すごい髪が長かったんですよ。

エモヘアー(笑)!!あれですか、MY CHEMICAL ROMANCEみたいな…

ええ。刈り上げて、前髪だけガーッってセットして。

出来ていたんですねぇ。運動とかは?

小さい頃は運動が苦手だったんですけど、高学年くらいから、足が速くなったので、中学校から陸上部に入りました。

エモヘアーで陸上部。カッチョイイですね!速そうだし!

あ、でも中学のときは砲丸投げです。

アハハ!エモヘアーで砲丸ですか!

はい。多少、ガタイが良かったですし、背も大きい方だったので。

いい成績を収めたとか?

県で何位だったっけなあ…中2の時に5位とか6位とか。

すごいじゃないですか!やっぱ試合前は、スクリーモ聴きながら精神集中してたんですか?

そうですね。あとSLIPNOTとか。特に「People=Shit」を聴くと、ブチ上がるんです。

イイですねぇ。じゃあ、エモヘアーだし、砲丸も投げられるし、結構モテたんじゃないですか?

全然、モテなかったです(笑)

あら。

1度もモテたことがないです。

今まで?

はい。

中学校で好きな子とかはいなかったんですか?

いましたけど…

誰?

ユキちゃんです。

告白はしたんですか?

はい。中3のとき、夜の公園に呼び出して、告白した思い出があります。

そしたら?

「いいよ」みたいな。

モテてるじゃないですか!

いや、高校に上がってすぐに別れましたので。

フムフム。で、その高校では、激動の17歳を迎えますが、やはりエモヘアーで入学したんですか?

はい。

公立の共学校?

はい。

高校でも陸上を?

やっていました。

また砲丸投げですか?

いや、今度はハンマー投げです。

アハハ、進化しましたね!室伏選手の「赤ちゃんトレーニング」とかやってました?

トレーニングはやっていませんが、室伏のモノマネはよくやってた気がします。

ああ!そういえば室伏選手もM字…

あー。そういえば、そうですよね。

よかったですね!

え?いいですかね(笑)?

ハンマーでも結構、いいところまでいきました?

高2のときは関東大会まで行きました。

おおー素晴らしい!室伏選手とかも、投げた後に何か叫ぶじゃないですか?村井さんも叫んでました?

はい。

何て叫んでましたか?

そうですね…「ナハッー」みたいな(笑)。結構漏れる感じですね。

(笑)。「ナハッー」はご自身で決めたんですか?

自然に出たんです。そのときに。

まさしく本能の叫びですね! …で、高2ということは、もうすぐですね。

はい。

ハンマーでもエモヘアーでした?

はい。かなり長かったです。

それがまずかったんじゃないですか?スプレー使ったり。

そんなにガンガン使っていたわけじゃないんですけど、何か気にしすぎたっていうのはあると思います。

6_13_0032

「あれ?」って思ったのはいつくらいですか?

やはり高2くらいからです。自分の写真を見て「やばいな」と思って。

どういう感じだったんですか?

何かすごい見えちゃって。

エモヘアーの間から?

はい。見えちゃうな、と思って。

分け目を変えても?

ダメです、ダメ。見て見ぬフリをしてたんですけど、見過ごせなくなってきました。

朝起きると枕に毛が…とか?

そういうのはなかったですね。

お風呂の排水溝に、髪の毛が溜まっちゃう…とか?

そういうのも、あんまりなかったんです。おかしいんです。

まわりからも、そろそろ突っ込まれてきますよね?

そうですね。高2のとき、生徒会選挙の応援演説を頼まれたんです。それで演説をしたんですが、そのあと陸上部の先輩が「見てたんだけど、オマエ、めっちゃハゲてね?」って。

ああ…。

演説自体は、ふざけてやったのでウケていたんです。でもそれが内容なのか、髪のことなのかは、わかりませんでした。

エモヘアーは出来なくなりました?

はい。長いと見苦しいから、短くしました。

ユキちゃんとは同じ高校だったんですか?

いや、違います。

それから、ユキちゃんとは会ってない?

はい。もう会いたくないですね。エモヘアーのときしか彼女は知りませんから。

アハハ!…あ、すいません。

すごくいい子だったんです。会いたいけど…会えないですね。成人式とかも行きたくなくて。

うん…。その頃好きな子とかは?

そうですね、いましたけど、元からモテなかったですし、更に何となく、自分に自信がなくなるというか。高3のとき陸上部に好きな子が出来て、告ったんですけど、ちょっとダメで、落ち込んじゃったんですね。髪とかもあんのかなって。自分を恨みますよね、そこは(笑)

キツかったですか?

結構この時期が一番しんどかったです。