コンビニでコーヒーを待ってたら、「イケるかな」「大丈夫だろ」なんて、コソコソと高校生男子ふたりが入って来ました。「すわ、万引きか?」なんて思ってたら、「すいません、割り箸ください」って。レジで。「あー、これで弁当食えるわー」「よかったな」いい子ちゃんよなー。でも明日からは自分でお箸の管理するように。

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

及川麻結(おいかわ まゆ)さん(21歳): 大学生

お、上着がおしゃれですね! 浴衣ですか? 〈一番〉って書いてありますよ。

可愛いと思って高円寺で買ったんです(笑)。

夏ですねぇ。似合ってますよ。

ありがとうございます。

今は大学生ですか?

はい、大妻女子大学の4年生です。

お! ステキですねぇ! 伊藤麻衣子akaいとうまい子さんのとこですね。大妻女子大には、VICEとか読んでいる人いますか?

うーん。あんまりいないですね。

ですよね。安心しました! 大妻女子大ってどこにあるんですか?

市ヶ谷と多摩にキャンパスがあります。私は3年間を多摩で過ごして、今は市ヶ谷にある千代田キャンパスに通っています。

何学部ですか?

比較文化学部っていう、ちょっと変わってる学部です(笑)。

確かに変わっていますね。何を比較するんですか?

ざっくりいうと歴史学でして、米国文化の学科に入っています。米国にはいろんな人種の方がいます。そこから歴史を辿って、どうしてこういう国になったのか? とか、どうしてこういう宗教が生まれたのか? とか、そういうのを勉強して他国と比較するんです。

4年間比較しっぱなしですか?

そうですね(笑)。社会経済とか、トランプ以前の大統領の歴史とか。過去の事例を検証して、今後にどのように影響していくのか? そういう勉強をしました。

大妻女子大生活はどうですか? 「おおつまっっ!!」って感じですよね?

は? はあ(笑)。

やっぱり周りは、CanCamとか読んでる方が多いんですか?

そうですね。あとはViViとかですね。

最近女の子で見かけるじゃないですか? ふんわりしたブラジャーみたいなやつを上に着てる子いますよね?

え、なんですか?

なんでしたっけ、ちょっと上に行って訊いてきます。

はい。

…ビスチェ! ビスチェです! ビスチェの子は多いですか?

ああ(笑)。います、います。全然いますよ。

あれは何なんですかね? この子たちはブラジャーもしてるんですよね?

もちろんです(笑)。

ブラジャーをして、上着を着て、さらにビスチェを?

そうですね。でも、普通にTシャツ、Gパンにヒールとか、結構ラフな感じの子たちの方が多いかも。

及川さんみたいに浴衣を着てる子も多いんですか?

いないですね(笑)。見たことない(笑)。

今はおひとり暮らしですか?

はい。でも大学に入ったときは寮でした。

お! 女子寮ですか! どこにあったんですか?

久我山です。

どんな寮でしたか? アパートみたいになってるやつですか?

いえ、4階建てで、平べったいビルみたいな。割と綺麗な感じでしたよ。

ああ、共同玄関があるようね典型的な寮って感じですか?

そうです、そうです。お風呂と洗濯機も共同で。

お部屋は相部屋?

ひとり部屋です。それが良かったですね(笑)。

ちなみに寮のお家賃って1ヶ月いくらぐらいなんですか?

食費込みで5万くらいでしたね。

門限は?

22時でした。

ご飯は食堂のおばちゃんがつくってくれるんですか?

はい。

食べない日は先にいっておくんですか?

いえ、それはいっておかなくてもいいんですけど、食べないとしても、自動的にお金は払われているので、もったいないんですよね。それもあってひとり暮らしがいいなって思ったんです。

今はどちらに住んでるんですか?

調布です。

ああ、調布も変わりましたよねぇ。

そうらしいですね。でも昔は知らないんですよ。

線路があったんですよ。今は地下になってるでしょ?

そうなんですか?

線路で南口と北口にわかれていたんですよー。

へぇー、知りませんでした。

(カメラマン:宮本さん)僕も調布に住んでたんですよー。

あ、そうなんですね。

(カメラマン:宮本さん)深大寺とか行きました?

いえ、まだ行ったことないんです。

(カメラマン:宮本さん)ゲゲゲの鬼太郎に挨拶しておかないと。

はい、わかりました(笑)。

でも大学4年生だったら、現在、就職活動真っ最中でしょう?

はい。そうです。

インターンとかもやってたんですか?

はい、やりました。

最近はあれなんですよね? インターンをやっておくと、その会社の就職に有利になるんですよね?

私もそう思っていたんですけど、そうでもありませんでした。私が志望していたのは、インテリアとか、洋服、鞄とかを扱ってる会社で、そこでインターンもやったんですけど、結局ダメでした。だから今は頑張ってるところなんです(笑)。

こんなおっさん相手のインタビューやってて大丈夫ですか?

大丈夫です(笑)。いちおう、一社は内定貰っているんですけど、まだ続けたいなと思ってて。

ああ、おめでとうございます! 内定をもらってるのはどんな会社ですか?

インテリアとかホームセンター関係の仕事なんですけど。

就職試験はどんな感じでしたか?

この間受けた会社では、1時間ディスカッションをやってからレポートを書きなさいみたいな感じでした。

ディスカッションは学生たちでやるんですか?

そうです。6人でやりました。地図を渡されて、新しいお店を出します、看板を出します、ひとつしか出せません、どこに置きますか? みたいな。

あらー、結構実践的なんですね。もっと時事ネタとかを話し合うのかと思ってました。ちなみに及川さんはどこに看板を置いたんですか? 

お店のちょっと過ぎた辺りにある交差点に看板を置いた方がいいって(笑)。店の前よりも、交差点の方が目立つと思います、みたいな(笑)。

さすが比較が得意ですね!

いえ、どうでしょう(笑)。

さて、及川さん、ご実家はどちらですか?

岩手県の盛岡です。

震災時も盛岡でしたか?

はい。中学3年のときでした。

やはり大変な体験をされましたか?

そうですね。あの日は卒業式の2週間前くらいだったんです。暇だったので、ひとりでテレビを見てたんです。友達と遊ぶ約束もしていたので、それも兼ねて家で待ってたんですね。そしたらいきなり日本列島の地図がテレビに出て、ビーッて音が鳴って。なんだろうと思っていたら、いきなりバーッと揺れて、めっちゃ揺れて、電気もバッて切れちゃって。テレビも付かなくなりましたし、何が起きてるんだろう? って感じでした。

はい。

ウォークマンを持っていたので、それでラジオを聞いたら、〈地震がありました、厳重注意してください〉って。外に出たんですけど、近所の人も出てきていて、「何だろう?」みたいな感じでしたね。私も「どうしよう」って、家の周りをウロウロして、家の近くが国道沿いだったので、そこら辺に出てみたんです。そしたら信号も消えていて、車も右往左往していて、「何かヤバいことが起きたんだなー」と思っていたら、約束の時間になって友達が来たんですよ。

遊ぶ約束してたお友達が?

はい(笑)。チャリンコで来て。「おお! よく来たねぇ!!」ってなりましたけど、結局「大丈夫かなー?」「危ないから帰った方がいいかもね」みたいな感じになって、友達はすぐに帰りました。親に電話しても通じませんでしたし、「これは本当にヤバいな」と思った記憶がありますね。

家のなかは大丈夫でした?

大丈夫でした。断水と停電だけでした。でも一週間続いたんですよ。

一週間も! 盛岡でもそんな状況だったんですね。

はい。ロウソクを付けて、暖房も使えないので、家のなかでもスキーウェアを着てました。

ご飯はどうされていたんですか? 

ガスは使えていたんです。ですから、お湯は沸かせるし、炒めるとかそういうのは全然大丈夫でしたね。 

卒業式はどうしたんですか?

ギリギリできました。でも卒業式の前に、学校で集会とかあったんですけど、そのときはみんな意外と冷静でしたね。ヤバい、悲しい、とかそういうことではなくて、生きなきゃみたいな(笑)。

ええ。

中学生でしたが、そういう冷静さの方が強かったと思います。

本当に大変なご経験でしたね。ありがとうございました。ちなみに盛岡の冬はやはり厳しいのですか?

はい。雪も降りますよ。

日本海側の方がドバーッと降りそうなイメージですけど。

いえいえー、全然盛岡も降りますし、積もりますよー!! 大雪でも、外でバスを待ってたり、余裕であります。会社も学校も休みになったりしないので。

盛岡の街は大きいんですか?  行ったことないのですが。

うーん。本当に田舎ですよ。イオンとかがあるローカルな感じです(笑)。私の実家も駅から車で30分くらいかかります。

小学生の頃は、どんなことをして遊んでたんですか?

ひとりっ子というのもあり、大勢で遊ぶのが苦手だったので、絵を描いてたりとか。あとは…何してたんだろう(笑)。 ひとりでポツンといたイメージがありますね。

じゃあ、学校が終わったらすぐに帰る?

そうですね。おばあちゃん家で遊んだり、チャリンコでブーンって走ってたり。あとはジブリばかり見てました。

ジブリが好きなんですか?

はい。ジブリとディズニーが好きでした。〈トトロ〉と〈もののけ姫〉が好きなんですけど、特に昔の作品が好きなんですよね。ディズニーだね、ジブリだね、って思えるような作品。〈白雪姫〉とか〈ライオンキング〉みたいな、ベタなのが好きなんです。

じゃあ、〈モンスターズ・インク〉とかはクソですか?

いえいえ(笑)。〈モンスターズ・インク〉と〈トイストーリー〉までは見ていました。

岩手めんこいテレビも見てましたか?

もちろんです(笑)。

岩手って、いくつテレビ局があるんですか? 岩手めんこいテレビと…

IBCがTBS系で、テレビ岩手が日テレ系、IATがテレ朝系になります。

じゃあテレ東系がないのかな?

そうです、そうです、そうです! ないんです! テレ東の番組は、日テレで放送されたりしてます。

じゃあ、こっちに来たらテレ東の存在にびっくりしましたか?

そうですね。新しい番組がたくさんあるみたいな感じで(笑)。岩手では「YOUは何しに日本へ?」も、日テレの番組に混じって日曜のお昼にやってるんです。だからおかしな感じでしたね。

じゃあ、YOUの初恋話を教えてください。

えー!! 初恋ですか!?

はいー。

小学校6年間ずっと好きだった男の子がいました。

お名前は?

えっと、ショウタくんです。

何で好きだったんですか?

小学生ってワチャワチャしてるじゃないですか? でもショウタくんは、渋くて、大人っぽかったんですよ。

小学生で渋いとなると、えなりくんしか思い浮かびません。〈てじなーにゃ〉はイケメンになりましたよねぇ。

ええ(笑)。

えなりにアプローチしたんですか?

6年生のときに手紙を渡しました。

ラブレターですね! 何て書いたんですか?

「好きです」しか。

おおー。可愛らしい封筒とかに入れて?

便箋を折り曲げて…まあるくしたり、四角くしたり。

ああー、変な折り方にするやつですか?

それです、それです(笑)! それを友達に「渡して!」って頼みました。返事はありませんでしたけど。ま、いっかって感じでした。自分はもっと悲しむのかな? って思ったんですけど、案外そうでもなくて(笑)。

そうやって大きくなっていくんですよねぇ。えなりとは、中学も同じだったんですか?

はい。でも同じクラスになることもなかったし、部活とかも一緒ではありませんでした。

中学のとき部活は何をやってたんですか?

ハンドボール部でした。

…お、すいません、ずっと思ってました。髪型がハンドボール部っぽいですよね! 中1からやってたんですか?

はい。3年間やってました。あんまり運動は得意じゃなかったんですけど、せっかく3年間あるし、と思って。

厳しい部だったんですか?

はい。想像よりも全然楽しくなかったです。休みがなくて、土日も1日中練習なんですよ。朝の7時から夜の6時みたいな。

ハンドボールが強い学校だったんですか?

先輩は強くて、全国レベルだったんですけど、自分らの1個上からめっちゃ弱くなりました。本当に嫌すぎて、年に3、4回胃腸炎になりました。ご飯が食べられない時期もありました。

辞めちゃえばよかったのに。

辞めたくなかったんですよ。3年間続けないと得られるものはないかな? と思って。

エライ! 宮本さん、ハンドボールのルールは知ってますか?

(宮本さん:カメラマン)なんとなく知ってますよ。

サッカーとフットサルとバスケが混ざったような競技です。

ハンドボールって、ボールを持って歩いちゃいけないんでしたっけ?

3歩までなら大丈夫です。

ゴールのときにラインを踏んじゃいけないとかありますよね?

ゴール前のラインが二重になってるんですけど、ゴール手前の線は踏んじゃダメなんですよ。

ゴールした後、すごい勢いでゴールポストの方まで突っ込みますよね?

(カメラマン:宮本さん)手前で飛んで中に入るのはいいんですけど、着地ができないんですよね。

宮本さん、詳しいじゃないですか。

(カメラマン:宮本さん)僕はサッカー部で、いつも横でハンドボール部が練習してるのを、走りながら見てたので。

走りながら、って何ですか?

(カメラマン:宮本さん)ランニングしながらって意味です。

ハンドボールって何人でやるんですか?

ゴールキーパーを合わせて7人です。

及川さんのポジションはどこでしたか?

真ん中です。ポストです。

ポストって何ですか?

(カメラマン:宮本さん)中継役みたいなもんです。野球でいうファーストみたいな感じですね。

ファーストとは違いますね(笑)。ゴールの目の前で敵に囲まれるんです。

宮本さん、それにファーストは中継役じゃありませんよ。じゃあ、ポストは一番、頻繁にゴールする人のことですか?

そうです。

ハンドボールって前半、後半にわかれてるんですか?

はい。前半、後半があって、時間が30分ずつだったかな?

結構、長いですね! 最終的に点数は何点くらいまで行くんですか?

ハンドは30点とかですね。意外と行くんですよ。

及川さんも片手でボールは握れるんですか?

手が小さいので結構大変でした(笑)。粘着テープみたいなのを貼るんですよ。外だとヤニっていう木の樹液を手にベトベトに塗って。

それがくっつくと?

そうです。

知らなかった! 素手でやらないといけないルールがあるわけではないんですね。

ないですね。素手でやってる人もいるかもしれないですけど、汗とかで滑っちゃうので。

じゃあ、がっちりハンドボールをやってたから、全然遊んでなかったんですか?

遊んでなかったですね。テスト期間の1週間が唯一の休みでした。