いつも旦那さんが撮影を手伝われているんですよね。旦那さんなりに楽しまれているんでしょうか。

はじめのうちは楽しそうにやってましたけど、最近ちょっとわからないです。もしかしたら凄く嫌なのかもしれないと思うときも。なんかね……ちらっ、ちらっとそういう空気を感じるんですよ。まだ脱ぐの? そこまで濡らすの? とか。う〜ん……。

まあ、それは──。

そんなに脚開くのか? とか。

それは言葉として出るんですか?

口には出しません。ただ、あまりにも露出が多すぎる衣装を着てると、「それは」と言うときはあります。あとは、私がポージング変えるときに脚をガバッと開いたりすると、「それは見えてる」と。

ポージングのときは旦那さんがファインダーを覗いているから。

はい。あとの処理が大変だから、見えないようにチェックはしてもらっているので。

でも、もうやめろとは言わない。

言わないですね。私が楽しそうにやってるからやめろとは言わないけど、最近そういう空気を感じる。

それは撮影のときだけですか、家でも?

あ〜、家で画像のチェックしてるときも感じます。

旦那さんのチェックが入って、発表がNGになる作品もありますか?

あります。最初のうちはいまほど展示に人が集まらなかったので、面白いね〜で済んでたんですけど、Twitterのフォロワー数も増えたし、去年の11月の個展「マキエ祭り」(銀座モダンアート)はお客さんが1週間で500人来てくれて写真集も売れていくし。ラッキードラゴンの展示も物販が15万超えたんです。それだけ私の裸を人が買っていくわけじゃないですか(笑)。

旦那さんは展示にはいらっしゃいますか?

来ません。「マキエさんの旦那さん?」と言われるのが嫌だとは言ってますけど、もしかしたら目の前で他人が私の写真を見ているのが嫌なのかもしれません。

本当は自撮りが嫌なのかどうか、夫婦で向き合って話したことはありますか?

怖くて言えません。夫もやめてくれとは言わないし。

自撮りをいつやめるかを考えたりしますか?

あります。飽きて本当にやりたくなくなったらやめます。いまのところ、やめようかなと思ったことはないですけど。

結婚して17年ですけど、そのあいだに変わるものですか? 男は。

あんまり変わらないけど、以前よりは頼りがいが出てきた感じです。出会った当時は本当にただかわいいだけだったんですけど、いまはそうじゃないです。

いまでも写真を始めたころのように山に行きますか?

行きます。

旦那さんも一緒に?

一緒に行きます。私が洗脳しました。

インタビュー後のマキエマキさん(自撮りではありません)

■マキエマキ出展情報
8月16日(木)〜9月3日(月)「夏のムンムン熟女まつり」※定休日:火曜・水曜
カフェ百日紅(東京都板橋区板橋1-8-7 小森ビル101)

8月17日(金)~19日(日)「闇の王展」
ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル3〜6階)