2011年から現在も続いているシリア内戦から逃れるため、ロンドンに辿り着いたクルド難民シェフを追う。なぜ彼は本国で自由を得ることが出来なかったのか。そしてなぜロンドンを選び、シェフになったのか。我々日本人が当たり前だと思っている幸せを夢に抱いて、今日も彼は料理に腕をふるう。

原題:Refugee Chefs (2014)