まだありますか? ダメ太郎4号あります?

古着屋さんで働いていたときに、美容師のかたとつきあいまして。

(カメラマン:宮本さん)3Bだ(笑)。

背も高くて、生田斗真みたいなイケメンだったんです。でも休みが週1回とかだったので、全然会えませんでした。そしたらある日、夜中に彼から電話がかかってきまして、「先輩と飲んでいたら、酔っ払って、駅前で寝ちゃって、荷物全部盗られちゃった」と。

今度は、お金の催促系ですか!

いえいえ(笑)。「ズボンに1万円を入れていたから、タクシーに乗って帰れた」と。「明日、カードとか止めないとねー」なんて話していたんですけど、彼が自宅に着いた途端、ドアを叩く音と、彼の名前を呼ぶ女の声が聞こえ、電話が切れて繋がらなくなり。

はいー。

それまで、友達とルームシェアしているから、あんまり人を家に呼ばないようにしているといわれていたんですけど、要するに他の女と住んでいたんですよ。その女性は元カノで、本当に友達とルームシェアしていたんだけど、友達が出て行き、ひとりじゃ家賃を払えないからって、住むことになったらしいんです。本人は「引っ越す」とかいってたので、当時の私は、「じゃあ、しょうがないよねー」って。

もう! 

2年ぐらいつきあっていたんですけど、結局、彼は引越しもせず(笑)。

ですよねぇ。ええっと、まだあります? 5号かな? 

はい。5号が前の彼氏です(笑)。

うん、なんか終わりが見えてよかったです。

彼はバンドマンでした。

(カメラマン:宮本さん)また3Bだ!

私は音楽が好きで、ライブハウス界隈に友達が多かったんですよ。その流れで知り合って、飲みにいくようになりました。

ラストエピソード、お願いします!

これまでとは違い、普通につきあっていたんです。5年くらい。

おおー、5号取り消しかな?

いえ、これがまた、だんだんおかしくなってきまして(笑)。酔っ払ったときに「俺は最低だ」とか、急に「別れたい」とかいい出すようになったんです。「俺はダメ人間だ!!」なんて。

自らダメ太郎を名乗ったんですね!

彼の帰りを家で待っていたら、泥酔して帰ってきて、またもや「俺はダメだ。最低な人間だ」と。そしたら、彼の携帯に女からの通知が来たんです。そこでプッシュしました。

泥酔中のチャンスですね。

そして、これまでのやりとりを遡りました。そしたら、妊娠がどうのこうの、なんてやりとりがあって。

あちゃー。

そしたら、更にその女から「焼き肉が食べたいよ〜」みたいなメールが来ましたので、「今日来る?」って返信してやりました。

(カメラマン:宮本さん)直接対決かー(笑)。

いえ、彼に「これから女が来ますから」っていったら、私に隠れて「連絡したのは俺じゃないから」ってメールして。その女は現れず、直接対決はできなかったですね。

じゃあ5号とは、阿佐ヶ谷さんのお怒りで終わったと?

いえ、やっぱり5年間も一緒にいたので、すぐにお別れできませんでした。彼からも「別れるよ」っていわれたんですけど、「決めるのは私だから」って。

うーむ。

私としては、「もうこんなことはしません」っていって欲しかったんです。まぁ、無理やりいわせましたけど(笑)。それで、引越しもさせて、環境も変えて、もとどおりになってくれたらいいなって思っていたんですけど、変わらないどころか、更にひどくなりまして。

どうして?

もっと便利なところに引っ越しちゃったんですよ(笑)。飲みにいける友達も周りにたくさんいて、全然帰って来なくなっちゃって。

焼肉の女は?

それもまだ続いていたみたいで。毎日毎日怒って、いいことないなって。でも私から別れるっていったら、どうせくっつくんだろうし、そんなことさせるか、なんて、意地もあったんですね。

妊娠はしていたのかしら?

色々聞いてみたんですが、本当なのかはよくわからなかったです。結局、私も向こうも疲れちゃって、「もうやめましょう」って、終わりになりました。それが1年くらい前の話ですね。

阿佐ヶ谷さん、本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました。

さて、1号から5号まで振り返っていただきましたが、緒方さんも含めまして、この6人に共通している部分って、なにかあると思いますか?

そうですね。根本的に自分が1番大事っていうところですかね。

ご自身では、どうして太郎が集まってしまうとお考えですか?

うーん、例え話なんですけど、インターネットで、「ブラック企業ってどんな会社だと思う?」みたいな記事を読んだとき、「俺が入れる会社」という答えがあったんですね。それと同じ理論で、私なんかがつきあえる人は、ブラック企業みたいなものだろうなって。いい人は、もっといい女性とつきあうだろうなって思っているんです。やっぱり私は、質が悪い。

そんなことないですよ、もう!!

そういう風に自分を認めると、そういう人に付け込まれやすいっていうのもインターネットで見ました(笑)。

全部、鵜呑みにしないの! じゃあ、阿佐ヶ谷さんの好みの男性のタイプを教えてください。

一緒にいて面白い人がいいですね。ラジオが好きなので、笑いのツボが近い人がいいです。私、お笑い芸人のラジオが好きなんです。

どんなの聴いているんですか? 私は、〈深夜の馬鹿力〉と〈メガネびいき〉です。

私は、〈バナナムーンGOLD〉と、アルコ&ピースの〈D.C.GARAGE〉です。特にアルピーが大好きで、アルピーのラジオが生き甲斐です。アルピーが好きな人だったら、絶対に仲良くなれます。

(カメラマン:宮本さん)僕は、〈よなよな〉を聴いています。

それはなに?

(カメラマン:宮本さん)ダイアンとかです。

宮本さん、ダイアンが好きなんですか! それは初耳です(笑)。

1番にダイアンが出てくるのっていいですね。

残念ながら、宮本さんは既婚者です。

はい(笑)。

ちなみに、アルピー好きな人に会ったことあります?

まったくありません(笑)。

では、アルピー以外で、将来の夢、目標などがありましたら、教えてください。

うーん、正直すぐに出てこないんです。周りの友達にもいわれるんですけど、私はずっと不幸というか。根本的についてないというか。

まぁ、確かに、太郎チームがラッキーとはいえませんよね。

細かい話なんですけど、いきたい店に行ったら、その日だけ休みとか、私だけ頼んだのと全然違うのがくるとか、毎日そんな感じなんです(笑)。

ちょっと、石川さんっぽいですね(笑)。

「今日も嫌なことがあったなぁ」っていうのがずっと続いていて、なにもない日が、「今日はちょっといい日だったな」みたいな感じになっていて。「めっちゃ幸せ!」っていうのがないんですよ。ですから、そういう感覚を味わいたいです。それが仕事なのか、結婚とかなのかは、わかりませんけど。

ええ。

これまで、自分のことが好きじゃなかったんです。でも、そういう風に思うのは辞めようと。

うん、いいですね! ポジティヴにね! でも今日も家に帰ると…

はい、います。大型犬みたいなのが(笑)。

阿佐ヶ谷さんが新しい恋をしたら、ワンちゃんもいなくなるんじゃないですか?

そうですね(笑)。あ、そうでした、現在『バチェラー』にハマっていまして、私も出たいと思っているんです! そこで素敵な出会いが…

恋愛シミュレーションゲームの次は、恋愛リアリティ番組ですか(笑)。

ああ、そうですね(笑)。

※「Who Are You?」では、インタビューを受けて下さる方を募集しています。自薦、他薦、構いません。お名前、ご年齢、性別、お住まい、ご職業、応募の動機を明記の上、こちらまでお問い合わせください。