第一回『Welcome To Hell』(1981年)

新作『From the Very Depth』のレビュー、クロノス・インタビューに続いて、まだまだやりますよ、VENOM祭り!なぜならVICE Japan、現在とてもVENOMっちゃってるんですから!…っても「VENOMって何よ」なみなさまもたくさんおられる訳で。じゃあここはいっちょ順を追ってアルバムを紹介していかなければと相成りました。でもねぇ~ここでねぇ~スラッシュだのブラックメタルだの言っても「だからそれが何よ~」と皆様のお声が聞こえて来そうで。完全にVENOMってラリってるVICE Japanですが、そもそもVENOMって本当にかっちょいいの?知らない人が聞いてもかっちょいいの?…と、行き着きまして、ならば知らない人に先入観ナシで聞いてもらおうとなりました。お願いするのは以下の女子!

・お名前:チョコボールちゃん(仮名)22歳の女子
・好きな音楽:サカナクション、パフューム、キリンジ、大森靖子、andymori、CAN(タゴ・マゴのみ!!)

チョコちゃん、さぁ頑張って参りましょう!VENOMレビュー連載スタートです!

チョコボールちゃんのワクワクVENOMレビュー (1)

『Welcome To Hell』(1981年)
記念すべきファースト・アルバム。スラッシュメタル、デスメタル、そしてブラックメタルの礎を築いた金字塔的作品。

「とてもカッコ良かったですよ。ただ~新しさとかは全然感じられなくて~。もうこういう人いるよなぁ~って。だって最近私、じ・つ・は…レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとかメタリカとかヴィジョン・オブ・ディスオーダーとか聞いてるんですよーッッ!キャー!ヴィジョン・オブ・ディスオーダーはホント最高にカッコいい!音楽がダダダ!って進んで行くんですよ!速いのがカッコいいんですよ!こんなの出来るんだって。VENOMはカッコ良かったんですけど、ちょっと笑っちゃって。なんでもこんなにも「ヘル~、ヘル~」って言ってんだろう。浅はかだなァ。カッコ良かったですけど、時折入る人間の工夫みたいなのが見えちゃってすごくダサイ。「地獄へようこそ~」って言わなければいけない時代だったのでしょうか。そんなに地獄に連れて行きたかったのかなー。カッコいいのになー。ちょっと調べたんですよ、当時の時代背景を。そしたらインフレとかオイルショックくらいで、地獄とオイルショックがどう関係あったのかは分かりませんでした。カッコ良かったんですけど、聞くの頼まれなかったら集中力が切れて寝ちゃうかもッ。あとギターが長いですね。どうぞどうぞ~って感じで。「変なのッ!」って思いましたー笑。カッコ良かったんで、音が悪いとかは気になりませんでした。いつもYoutubeで聞いてるんで。ホントにすいません。あ、でも本当にカッコいいとは思いましたよ。どこが?って聞かれると分かりません。あ、分かったかも。音が真っ直ぐ進んで行く時に、色んな音が聞こえたんです。色んな道を使って終わりに向かって行くところがカッコいい。最近良く思うのは音楽には始点と終点があって、終点に向かって行く間にどんな回路を通ってもいいんだと。その回路がVENOMにはたくさんたくさんあったのでカッコ良かったです。サカナクションには無かったことです。まぁ、でも私、ビートルズもどこが凄いとか分からないんで。ヴィジョン・オブ・ディスオーダーは分かる。ジャケはー、うー、なんで悪魔なのかしら?私歴史学専攻だったので中世のガチの悪魔崇拝みたいなの学んでは来たんですけど、なんで20世紀に悪魔なんでしょうね。でもイメージも一貫していてカッコ良かったですよ」

チョコちゃん、ありがとうございました!

VODのレビューだかVENOMのレビューだかわからなくなってしまいましたが、歴史学の知見まで引っ張り出されてしまうヴェノム、さすがです。それとも、そんなモノまで引っ張り出さなければならないくらい、チョコちゃんにとって魅力が無かったのか…
VENOMラヴァーズにとっては、チョコちゃんの好きな音楽のほうがよっぽどイーヴルなんですけどね。

では第二回はセカンド『Black Metal』です!!チョコちゃん、また「カッコ良かった」ヨロシクー。

 

関連記事

御大クロノスはかく語りき VENOM METALLICA EXODUS SLAYER…

スクリーンショット 2015-02-19 10.43.31

VENOMを知ろうが知るまいが「Grinding Teeth」は名曲です

スクリーンショット 2015-02-19 10.52.59