ウクライナ危機で欧米と激しく対立するプーチン政権は、愛国主義のプロパガンダを徹底的に敢行。その波はロシアのカルチャーにも及んでおり、反体制派ラッパーNOIZE MCは、保守派メディアから攻撃され、更に当局からの取り締まりによりライヴ活動も出来ない状況に陥っている。一方、政府は大金を注ぎ込み、プーチンへの忠誠と反米意識を持たせる若者の育成プロジェクトをスタート。一体プーチンはどこへ向かおうとしているのか?新たな冷戦時代の始まりなのか?市民、アーティスト、政治家、そしてメディアの声から現状をレポートする。シリーズ全2回。

原題:PUTIN’S PROPAGANDA MACHINE (2015)