2014年、一人のイギリス人ムスリム、アブ・ルメイサが、家族とともにシリアへ向かった。テロ組織ムハージルーンとの関係を疑われ逮捕された二日後、保釈条件を反故にし、彼は積年の想いを果たした。その後、シリアから、武装勢力に加入したと思しき彼の姿がツイートされた。なぜ彼はシリアを目指したのか。偶然にもアブ・ルメイサを追い続けた貴重な映像とともに、英国が抱える宿痾をレポートする。

原題:ESCAPE TO THE ISLAMIC STATE (2014)