第二回『Black Metal』(1982年)

さて第一回の『Welcome To Hell』編はいかがでしたでしょうか?VENOMのことを全く知らない乙女のチョコボールちゃんに聞いてもらってレビューしてもらいましょうのコーナー。VENOMというよりも「ヴィジョン・オブ・ディスオーダーのレビューだった」とのお叱りも頂きましたが、いやいやチョコちゃんがVODを聞いていたというこの事実!それによりVENOMがVODの比較対象となったわけでして。イイですよ!とてもイイですよ、チョコちゃん!!さあ、そして早くもメインイベントがやって参りました。今回はセカンド、そう『Black Metal』であります。チョコちゃん、前回みたいに「カッコ良かった」の連発、ヨロシクー。

・お名前:チョコボールちゃん(仮名)22歳の女子
・好きな音楽:サカナクション、パフューム、キリンジ、大森靖子、andymori、CAN(タゴ・マゴのみ!!)、ヴィジョン・オブ・ディスオーダー(前回より更新)レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(前回より更新)メタリカ(前回より更新)

チョコボールちゃんのワクワクVENOMレビュー第二回 (1)

『Black Metal』(1982年)
タイトルがそのままジャンル名になってしまったくらいの歴史的作品。ファーストと共にこれを聞かずしてVEMOMは語れず。

( ―あれから『Welcome To Hell』は聞いていますか?)
「テヘッ!聞いてませんー(ペロッ)笑。でももちろん『Black Metal』は聞きましたよ。それで思ったんです。17秒…あ、違った(ペロッ)、17分位から音質がガラっと変わりません?あれワザとですか?遠いな距離。遠くね?音が玉として飛んで来ない。移動中だったからかなー。でも「Leave Me in Hell」、「Sacrifice」辺りで感情が高まって来て「カッコいいじゃーん」って。それまでは集中力が切れていたんですよ。遠くね?って。曲間も把握出来ていませんでしたから。だからテンションが上がって良かったです。その前はEDM聞いてたんです。なんかお仕事の関係で。もちろん普段はEDMなんか聞きませんよ。でもEDMってブイブイ上がらせるじゃないですか。上がったら身体も自然と動く。でも『Black Metal』は身体が動きませんでした。はぁ~モクモクして行く~どうしよう~って。唸り声も多いじゃないですか。ヴムォォォ~って。そう言えば、私、暗いの嫌いだったんです。あ、すいません、言い過ぎました。ただ疲れてただけなのかなッ(テヘッ)!『Welcome To Hell』との違いですか?ん~、そうだなぁ~……………(目が合ってペロッ)あ、そうだ、思い出しました。失礼な言い方ですけど~いいですか~……ファーストはトータル・アルバムだと思います。コンセプトもしっかりしていると強く感じました。でもこの『Black Metal』は散漫です。「選曲、大丈夫か?」と思いました。アルバムとしてどうなのか?どう聞くべきなのか?また、本人達はどうしたいのか?………まっ、こんな感じです(アハッ)!色々出来るところを見せたかったのかなあ。「俺たち出来るじゃん!色々出来るじゃん!」的な感じだったのかもしれませんね。…え?VODと比べて、ですか?うーん……あ、そうそう!今はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが逆転したんですよ。いや、そうじゃなくて、前回も私、レイジ推しのつもりだったんですけど、あんなことになっていて残念です(プン!)今はレイジなんですよ。え、何ですか?レイジにあって『Black Metal』に無いものですか?……グルーヴですね」

チョコちゃん、ありがとうございました!

残念ながら今回は「カッコ良かった」系の発言が一回しか出ませんでしたね。レイジの件は本当にすいませんでした。でも怒ったチョコちゃんも可愛かったですよ。

では第三回はサード『At War with Satan』です。難問かな?ハードル高いかな?チョコちゃん、またグルーヴ、ヨロシクー。

 

関連記事

チョコボールちゃんのワクワクVENOMレビュー第一回

チョコボールちゃんのワクワクVENOMレビュー (eye)

御大クロノスはかく語りき VENOM METALLICA EXODUS SLAYER…

御大クロノスはかく語りき VENOM METALLICA EXODUS SLAYER… (eye)

VENOMを知ろうが知るまいが「Grinding Teeth」は名曲です

VENOMを知ろうが知るまいが「Grinding Teeth」は名曲です (eye)